ホーム>ガーデンルームスについて

<{$free1_title}>

ガーデンルームスについて / ポール・スミザー プロフィール / ロゴマークについて / 会社概要

ガーデンルームスについて

ガーデンルームスはポール・スミザーのランドスケープデザイン事務所です。
ガーデンをもう一つの居住空間としてとらえ、植物とともに生活する純粋な喜びを多くの人に実感していただくためにデザイン・コンサルテイングを行っています。
また、ご自分でガーデニングをする方へのサポートとして、自家農園でのガーデンプランツの生産、ガーデンツールや資材の販売、講習会、書籍他、各種メディアでの情報発信などの活動をしています。

>> 施工事例
>> レクチャー・ワークショップ
>> ポール・スミザー著書一覧
Top

ポール・スミザー プロフィール

ポール・スミザーPAUL SMITHER
ランドスケープデザイナー、ホーティカルチャリスト(園芸家)


イギリス、バークシャー州生まれ。英国王立園芸協会ウィズリーガーデンおよび米国ロングウッドガーデンズで園芸学とデザインを学ぶ。

1997年に有限会社ガーデンルームスを設立。庭の設計、施工および園芸全般に関するコンサルティングや講師として活動を開始。
2000年 第1回東京ガーデニングショー プレゼンテーションガーデン部門で「RHSプレミアアワード(最優秀賞)」受賞。
2001年より10年間に渡り、休耕田を利用して自らがつくった八ヶ岳ナチュラルガーデンを舞台に、初心者からプロまでを対象にワークショップ『プランツコース』を開催。自然の理に適ったこれからの庭づくりを実践的に指導した。
2003年 兵庫県宝塚ガーデンフィールズの英国式ナチュラル庭園「Seasons」の設計を手がける。街の中心にある庭で無農薬を実践し、植物に無理のない自然流の庭づくりを提案。(2013年12月閉園)
2009年より八ヶ岳南麓に在住。
2009年 軽井沢絵本の森美術館内に「ピクチャレスク・ガーデン」を設計、2010年オープン。
2013年秋開催の「第30回全国都市緑化とっとりフェア」のメインガーデンとなる「とっとり晴れやか庭園」を設計・監理するとともにフェア全体のアドバイザーを務めた。
2012年より山梨県清里高原「萌木の村」にて庭づくりを始める。革新的な手法での八ヶ岳の自然と共生する庭づくりが注目されている。

目的を踏まえたうえで、その土地の風土や歴史、環境条件に合う植物や材料を使うことを基本に、デザインおよび植栽プランニングを行い、人にも自然生態系にもやさしい持続可能な環境づくりを目指している。
庭の設計や施工のほか、園芸・ガーデン雑誌などでも活躍。流暢な日本語でポール流の庭づくりを分かりやすく説明する各種講演会も好評。
Top

ロゴマークについて

ガーデンルームスロゴマークポール・スミザーが子どもの頃から大好きなカエルがガーデンルームスのモチーフです。

イギリスでは第二次世界大戦後、環境の悪化で90%近くの地域からカエルが消えてしまいました。カエルの絶滅を止めたのはロンドンなどの都市の個人のガーデンの植物や池の存在でした。

カエルは環境の変化に特に敏感で影響を受けやすい生物です。自分のまわりにカエルがいるということは、まわりの環境が健康であることの証。生物が生命を営む生態系が整っている証です。

また、日本はすばらしい原生植物の宝庫です。カエルのまわりには、クジャクシダ、イカリソウ、ギボウシ、ノガリヤスをあしらいました。

地球環境の悪化についてのニュースを耳にすることが多くなりましたが、私たちは生き物の種類が急速な勢いで減っていることがとても問題だと考えています。いろいろな生き物と共生するには、植物の種類を増やすことが大切です。水辺や石垣など、自然な素材で隠れ家になるものがあることも大切です。
地球温暖化を防止しようと言われても、どうすればよいかピンときませんが、自分の庭やベランダにいろいろな植物を植えることなら、すぐに誰にでも実行できます。ベランダの小さなコンテナでも、虫たちはめざとく見つけてやってきます。タネを残せば、鳥たちも食べに来ます。庭が当てにされ、自分の植えたわずかな植物が、こうして生き物たちの命を支えていることが実感できます。ロンドンの庭がそうであったように、たとえ小さな庭やベランダでも、小さな生物たちの命をつなげることができるのです。

そして、化成肥料や薬剤など環境に負荷のかかる物質に頼らず、植物の持つ力でガーデンを維持すること。それは、けっしてむずかしい、何か特別なことではないのです。環境に合わせた植栽と手入れの基本を大事にすれば、ごく普通に、簡単にできることなのです。
Top

会社概要

会社名称 有限会社ガーデンルームス
設立 1997年(平成9年)3月21日
代表取締役 深澤てる
取締役 ポール・スミザー
所在地 〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸3611
事務所のみ(御用のある方は事前にご用件をご連絡願います)
TEL 0551-38-3025
FAX 0551-38-3026
E-mail grs@gardenrooms.co.jp
Web site http://www.gardenrooms.jp/
営業日 火〜土曜日
休業日 日曜日、月曜日、祝祭日、夏期・年末年始
営業時間 午前9時〜午後5時まで
Top